フェースブック活用術 見込み顧客発掘方法 実践 マレーシア版

前回、お伝えしてきた
フェースブック活用術 見込み顧客発掘方法ですが、

今回は、マレーシアでの実践した結果のご紹介です!

2013年度のマレーシアのフェースブックユーザー数は1330万人です。
(出展:http://www.theborneopost.com/2013/06/16/13-3-million-msians-are-facebook-users/)

今後もさらに伸びていくことでしょう。
また、マレーシアでは、(アメリカ国内もそうですが)名詞、履歴書代わりに使いますので、本名で登録し、過去の経歴まで詳細に載せている人が非常に多いです。
また、知らない人からメッセージ、友達申請にも、寛大です。
理由はそれぞれありますが、経済が成長しているなか、個人のビジネスオーナーが非常に多いこと。
サラリーマンでも、週末起業をしている人も多く、会社もダブルワークに関して規制はしていないところがほとんどです。

今回は、弊社のお客様で、マレーシア クアラルンプールの美容室オーナーが、その美容室の顧客発掘にフェースブックを利用したいとのことでした。

まずは、学生(student)で絞込み、「人物」でフィルタリング

students










その後、「勤務地」をクアラルンプールでフィルタリング


KL







この後、表示されている見込み顧客に一件一件、友達申請、承認をもらいます。
果たして結果は?!
(後日、結果のブログを作成します。お楽しみに!)